最近、頑張っているつもりなのに成果がでない理由というのが、なんとなくわかった気がします。
それはとても単純なことで、私が頑張っているように、周りも頑張っているからじゃないかと思います。
ただ歩いて前に進むだけでは、人を追い越したりすることはできません。
人よりも早く走って頑張らないと、自分が頑張ったと納得できるような成果は残せないのでしょう。
ただでさえいろいろ回り道をして周回遅れになっているような立場なら、本当に死ぬ物狂いで走らなければなりません。
周りの人が変化するよりも、もっとスピードで自分が変わらなければ、いつまでも後塵を拝したままなのです。
そんな単純なことにいま気付いたというのも恥ずかしい話かもしれません。
でも、だから諦めるのか、それとも、だからこそもっと本気になって取り組むのかで、ちょっとは未来も変わってくるような気がしています。
自分が変わるというのは、それだけ大変なことだということも、改めて気づくことができました。http://xn—-weu4d8f4a3cc0609dnzxg.xyz/