Author: wp_sv_4941_54423 (page 3 of 5)

調子よく自転車で飛ばしすぎると汗をかいてしまう

最近、朝の空気がひんやりとして、まだ通勤の車や人で溢れかえる前の静かな凛とした空気が気持ちよく感じられます。
これからまだまだ寒くなるし、寒いのはあまり好きではないのですが、この空気だけは別です。
まだ夜の気配を残した朝の空気には、夜明けの持つ力強さや希望が空気中に存在している気がします。
そんな気持ちのいい朝が多くなったのですが、うっかりはしゃぎすぎてしまうと大変です。
私はいつも自転車で通勤するのですが、風が冷えて気持ちよいと思うと、ついつい自転車を飛ばし過ぎてしまいます。
そうするとけっこう汗をかいたりするもので、会社に着く頃にはほっかほかになりすぎてしまうのです。
朝の寒さに備えてしっかりと着こんで家を出るし、日が昇ってくれば日向はそれなりに暖かくなります。
なので、テンションが上がりすぎてしまって汗をかくと、逆に体を冷やして風邪を引いてしまうかもしれません。
これからの季節、気持ちよいからと言って、あまりはしゃぎ過ぎないように気をつけなければなりませんね。

将棋の世界では羽生善治棋士が永世7冠を獲得しました。

将棋の世界では羽生善治棋士が永世7冠を獲得しました。将棋界では8つあるタイトル戦の中で7つまでが複数回優勝した人に与えられる称号ですが、それを7つも取りました。残るはあと一つですが、しかも獲得したタイトルの数が99というから驚きです。将棋界は限られた棋士しかプロ棋士になれません。数多くいる棋士の中から上位に入りさらに頂点にある称号を獲得してそれが何年もタイトルを守っていく。並外れた集中力と勝負勘は将棋に全てをかけた人生といえます。羽生善治永世7冠の勝負の進め方としてはまずは相手の得意な形に展開させて、驚くような手を打って形勢逆転して勝利を掴む。いわば横綱相撲という戦い方です。序盤から一気呵成に攻めずに静かに相手の出方を伺って、勝負を楽しむというような感じで将棋を推し進めて行き、数多くある起死回生の手を打ち込んでくるそうです。そこまさに体操界で言うE難度やF難度といった逆転技を持っているということです。相手に力を出させながら勝ちきる。覇王道を進んでいく羽生善治と新勢力の藤井聡太四段との対戦が楽しみです。至急10万円借りたい

もう届いてる人もいるけど私にはまだでした

一昨日は限定ドールの通販がありました。
無事に購入することが出来たというメールが昨日来て早速代金を振り込みしました。
こういう限定ドールの通販を利用するのは初めてのことなのでドキドキです。
かなり高額が掛かってしまいましたがもう暫くは高額の買い物をする予定もないので奮発してしまいました。
いつ届くか楽しみで仕方がないのですが、そしたらなんともう届いている人もいることが分かりました。
すぐに代金を振り込みしたのですが私の所には先ほどようやく入金確認のメールが来たところでまだ発送の連絡が来ていないので残念です。
本当であれば今日は今から家族が通販で購入した荷物が届くので今日一緒に配達されれば宅配会社の人も何度も足を運ぶ必要がなかったから良かったのですけどね。
いつも私は宅配の人に迷惑を掛けたくないので時間指定をしているのですが、今回は急いで注文しないと売り切れてしまうので時間指定をすることもしませんでした。
だから配送メールが来た翌日は何がなんでも受け取りが出来るように待機しておかなければならないと思います。キレイモ 全身脱毛33カ所

冬に食べたい、白菜のサラダ。大量消費にも。

すっかり寒くなり冬ですね。気づけばもう12月になりますもんね〜1年の早さに驚きます。さて冬といえば、お鍋の季節。鍋にぴったりなのが、キャベツや白菜などの葉物野菜ですよね。少し前のニュースでは葉物野菜が高いと見ましたが、先日行きつけの激安スーパーで、見切り品の、ハーフカット白菜を発見。でも、別に見切り品だからって古かったり腐ったりもしてなかったのでなぜ?と思いましたが…税抜き54円で買えました、ラス1だったのでラッキーでした。
白菜がたくさんあるときに、お鍋の他に食べたいもの、それは白菜サラダ。私、以前あまり生野菜得意じゃなかったんですけど、どこかのお店で白菜サラダ食べてから、ファンになりました。柔らかい葉の部分はもちろんおいしいけど、固い部分も切り方を工夫するとさくさくでおいしいです。
ちなみに、サラダのドレッシングはふりかけ。こちらも朝の情報番組で紹介されていて試したら、液体ドレッシングと違って水気が出ないから食べやすい!おかかがおすすめです♪脱毛ラボ パック 支払い

突然レシピ「たらこと溶かしバターのスパゲティ」

たらこスパゲティが自分内大ブームだったときに試行錯誤して編み出したレシピを唐突に紹介する今日のブログ。

用意するもの
・スパゲティ……食べたいだけ(お好きな太さで)
・たらこ……適量(ほぐれてるやつだとなおよし)
・バター……適量
・昆布茶……少々(昆布だしでも可)
・青じそ……1〜2枚ぐらい(刻んでおく)
・刻みのり……かけたいだけ
・金属製のおたま

この時点でもうレシピ書く気ねえだろとお叱りを受けそうですが、実際そんなもんです私の料理なんて。

・たらこをほぐします。
・スパゲティを茹でます。
・茹でてる間に、金属のおたまにバターを載せ、スパゲティを茹でている鍋の表面で湯煎します。
・バターが溶けたら、ほぐしたたらこに昆布茶と溶かしバターを加えて混ぜます。
・ゆで上がったスパゲティを投入して和えます。
・青じそと刻みのりをかけて完成。

なんとお手軽。なんとイージー。誰でもできる。
ちなみに、バターを湯煎するときにちょっとだけゆで汁が入るようにするといい感じにクリーミーになります。
あと、溶けたバターがアツアツのうちにたらこと混ぜると、たらこが程よく半生になって非常に美味しいです。
私はこれすら面倒になってレトルトに走ることも多いけど、やっぱりこっちの方が美味しいです。たらこが安かったりしたときに是非作ってみてね。キレイモ 9500円 無料

毎朝、寝ている子供をこっそりと撮影している私達夫婦

最近の子供の寝相に笑わない日はありません。夜中はゴロゴロと転がって窓にぶつかって音に驚くし、横に居ないと思って焦って探すと壁にくっついて寝てたりします。1番面白いと思うのは朝。正座しているように足をお尻の下に持ってきて寝ているんです。最初に見た時には「痛くないのかな」とか「足は痺れないんだろうか」とか心配してたけど今では朝の定番の光景。まだ小さいから大人が思う以上に体が柔らかいんでしょうね。
1度体を元の位置になおしてあげようと思って触ったところ、起きてしまったことがあります。しかもただ起きるだけではなく30分以上は泣きわめくというおまけ付きで。壁にぶつかっても起きないのに誰かが触ると起きる敏感な子というのに気づいた今は多少思うところがあっても放置です。夫や上の子と一緒に撮影会だけして。
撮りためた写真はいつか子供が大きくなって親になった時に孫に見せて楽しもうと今から楽しみで仕方ありません♪「あなたのママの昔の寝相よ」って(^^♪

近くのレストランのトムヤムクンをいつか必ず食べてみたいです

旦那様が鰻丼が好きなので鰻の蒲焼きを買いました近頃は鰻も本当に高くて買わないでもう5年以上になります私も喉から手が出る程食べたいです安売りで880円なので買いました勿論旦那様の分だけ買いました私の分は買いませんでした安売りでも高いですでも肉厚で本当に美味しそうでした5年程前に旦那様と車で長崎迄行った帰りに浜松で食べた鰻丼がとても美味しかったですそれ以来私は鰻丼を食べていません名古屋のひつまぶしも食べてみたいですいつか機会があったら絶対食べてみたいです友人に食べる事が大好きな人がいてわざわざ名産地迄行って食べていたそうですそれも又楽しそうだと思います食べる事が目的なのはバスツアーでもありますタイの料理も美味しそうですが実際タイヘ行った時レストランが近づく度にあの匂いで私はもう駄目になりましたですからタイは良い思い出がありませんタイに限らず私は匂いで駄目になりますでもトムヤムクンは美味しそうです近くにレストランがあるので機会があったら食べに行きたいです

自分の状態を理解しての色々なまとめです。

 まあ来週からと言うか明々後日からまた職業安定所へ行って仕事を探すつもりなのですが、どうしても今の私の状態だと2週間の一回のカウンセリング、毎週土曜日はリハビリのマッサージ、そして週一回の夕方から歯医者へ行っての歯の治療になるので本格的に正社員雇用を目指すならすべてが感知してからなってしまうと思います。現段階でやれてることは、早朝のトレーニング、家事全般くらいなものです。週に1,2度日サロへ行ったりしています。見た目は完全な黒ギャルって感じですはありますが遊んでるわけではないです。週末は同僚のところでまあ人にはとても言えないようなアルバイトしていますがそれはそれなので世間には関係ないことです。在宅でたまに文書作成の仕事を熟したり、自分のコスプレ画像を撮ったりしてオークションなどにだしてお小遣いを稼いだりもしています。これもあわり大っぴらには言えないですがそんなことをしています。趣味では読書が好きだったりするのでかなり本を読んだりもしています。全身脱毛 その都度払い

キッカケは突然に!手作りバッグから始まった私の裁縫ライフ!

趣味なんてものは何もなく生きてきましたが、子どもを出産後に裁縫にハマるようになりました。
趣味になったキッカケは保育園に入園する際に手作りのバッグを作るように園側から言われたことでした。
今まで裁縫なんて苦手分野でまさか自分がするなんて思いもしませんでしたが、重い腰を上げて実家に行きミシンを借りてきました。
最初は糸の通し方もわからず、それだけで1時間は過ぎていました…。
ネットで可愛い生地を選んで購入し、材料を準備して、いざトライ!生地をハサミで切るだけでも上手くいかず、挫折しましたが作り方を調べて何とか1つ完成させました。
本当にガタガタの嘘でも上手と言えないバッグを子どもに見せると大喜び!涙を浮かべてありがとう!と感激しているではありませんか。
そこで、私の初めての趣味が出来たのです。もっと子どもを喜ばせたい、可愛いものを作りたい、家の中にも自分の作品を置きたい!など妄想しながらミシンをカタカタ。
あっという間に時間も過ぎ、ストレス発散にもなる裁縫が今では無くてはならない趣味となりました。

もう慣れちゃった?あまりに緊張感がないことに驚きます。

先月29日に北海道上空を北朝鮮のミサイルが通過し、日本人を恐怖に陥れましたが、つい先日もまた同じように北朝鮮のミサイルが発射され、日本国内は大騒ぎになりました。
しかし、先月の発射の時と比べて、どうしてか緊張感がなくなってきているような気がするのは、私の気のせいでしょうか。
いつも見ているニュースサイトでも、もちろんトップニュースで報じたものの先月よりも扱いは小さいものでしたし、またネットの口コミなどを見ても、「正直またかという感じ」などと言う書き込みが多く見られました。
中には、「北朝鮮がミサイルを発射するおかげで早起きになった」などと言う、緊張感のかけらもない書き込みまでありました。
北朝鮮の脅威がかつてないほど高まっているというのに、お隣の韓国ではまるで緊張感がなく、防空訓練にも市民のやる気がまるで見られない、ということを以前、ニュースで知りましたが、日本まで同じような様相を呈していることに驚いています。
いくら平和に慣れ切った日本とは言え、あまりにも油断しきってはまずいだろうと思います。
かつての太平洋戦争で完膚なきまでに叩きのめされたのははるか昔のこと、戦争を経験していない世代が今や日本国民の大半を占め、戦争の飛散とはどういうものかを理解できないのは無理もないのですが、せめて想像力くらいは持つべきでしょう。
どうせミサイルは日本の領土には落ちないだろう、と暢気に構える前に、「落ちたらどうなるのか」ということを日本中が危機感を持って考えるべきだと思います。

Older posts Newer posts